1. HOME
  2. ブログ
  3. 【クロスミントン】初の個人戦!!八王子カップ出場の結果は!?

【クロスミントン】初の個人戦!!八王子カップ出場の結果は!?

2019年1月14日
世間は成人式で盛り上がっている中、熱い戦いが行われていた。

多くのチャレンジャーが集うクロスミントン八王子カップ。ランキングポイントを獲得できる大会。

日本代表やポイントを稼ぎに来ているトップ選手が出場する”トップリーグ”と初の大会出場の選手が集まる”チャレンジリーグ”の2つが存在する。
全体の参加者は約150人で、その内チャレンジリーグ男子に出場するのは45人程度。
我々KATAYABURIからは「まっしー」「ぽん」「ゆう」がチャレンジリーグに出場。

クロスミントンは前から知っていて、何度か経験しているものの本格的な練習はまだほとんどできていない。

しかし、ラケット競技の経験者であるメンバーであり、様々なベンチャースポーツを行っている対応力を武器に大会に挑む。
初心者であるものの根拠なき自信を持ち、KATAYABURI初の優勝のため気合を入れていた。

■気持ち作りはプロ並み?

自分たちの試合が始まるまで、まっしーとぽんは別試合を見ながらレベルのチェック。

ゆうは前日には入念なストレッチと試合動画でのイメージトレーニング、試合ギリギリまで音楽を聴き気持ちを作っていた。

真逆の行動を取りながらもしっかりとアスリート感を出してくる3人。試合での効果はあったのか。

 

■目が離せない展開!?

最初は4人グループでのリーグ戦。先に試合があったのはぽんとゆう。

ゆうはクロスミントンを始めて3ヶ月の選手との一戦。最初は相手のミスもあり順調にリードを広げる。
「よっしゃ、これはいけるかも」
そう思った途端にあっという間に追いつかれ16-9で逆転負け。決して油断したわけではない。なのになぜ?
立ち上がりが良かっただけに悔しい結果となった。

それに比べてぽんは接戦!両者1歩も譲らずデュースが続く。マッチポイントを何回か握られながらも相手のミスを誘い粘るぽん。
すごく長い試合を制したのは…ぽん!勝った!
これがKATAYABURIでのクロスミントン初勝利!様々な大会に出場するKATAYABURIで最近続いていた連敗記録をストップさせる。

次はまっしーの試合。
この勢いに乗って挑んだ試合はあっという間に負けた。
え、もう終わったの?(ゆうは審判をしていたため試合を観れていない)

2試合目はのんびりと昼ごはん食べていたら、自分たちの試合が飛んでいたり、ラケットに問題発生したりとハプニング続き。
ゆうはそんな中1勝をもぎ取る。ぽんは負けてしまった。
まっしーはものすごくリードしていたが、大逆転負けを喫する。

3試合目はみんな勝ち決勝トーナメントに!
と言いたかったが見事に全員負け予選敗退。

ちなみに予選リーグ3位と4位のトーナメント戦もあったが結果はあえて言わない。
あなたの想像にお任せするとしよう。

 

実はこの大会で3人ともランキングポイントをもらっている。
ゆうとぽんは10ポイント、まっしーは5ポイント

次は4月にジャパンカップがある。優勝すれば1000ポイントだ。

トレーニングを積んでどこまで勝ちあがれるか。
戦いは始まったばかり。さあこれからどうなるのか楽しみだ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事