1. HOME
  2. ブログ
  3. フレスコボール名鑑-斉藤亮太-

フレスコボール名鑑-斉藤亮太-

フレスコボールとの出会い

斉藤さんとフレスコボールの出会いは2015年。サッカーや野球、バスケ、体操など様々なスポーツを行っていた斉藤さんは、中学からテニスを始め、高校、大学と続けてきた。そして大学在学中、知人に誘われて訪れたジャパンオープンでフレスコボールに出会った。当初は同じラケットスポーツということで見学に行っただけだったが、その大会で行われていた体験会で、招待されていたブラジルの女子ペアと打ち合う機会があり、ラリーが続く面白さに惹きつけられた。その後もメインはテニスをプレーしていたが、足腰を鍛えるトレーニングの一環として、ビーチテニスとともにフレスコボールも取り入れるようになった。

 (4010)

2016年、斉藤さんに転機が訪れる。フレスコボールを通して出会った人とペアを組み、ビギナーの大会に参加したところ、いきなり優勝。日本代表を目指せると感じ、そこから毎週のように練習をするようになった。現在は、自分自身のステップアップだけでなく、SNSなどを用いた普及活動も精力的に行うまでにのめり込んだ。

 

フレスコボールの魅力とは

フレスコボールの面白さは、試合の5分間に練習してきたことのすべてを懸ける点にあるという。大会などもトーナメント方式ではなく、5分のプレー時間の中でどれだけのパフォーマンスが出せるかなので、その時間ですべてが決まる。また、ボールを地面に落とさずにラリーを続けることが採点に大きく関わってくるため、ペア同士をの想いやりが他のスポーツ以上に重要なスポーツであることも大きな特徴だ。

「テニスは一人で自分自身と戦いながら相手を打ち負かすスポーツでしたけど、フレスコボールは真逆なんですよね。ペアの相手が拾いやすいところへ打ってラリーを続ける。この方が自分にも合っていました。」

本場ブラジルのフレスコボール

本場ブラジルを訪れて、普及面、技術面ともに改めて日本との差を感じた。普及面に関しては、ブラジルにおいてはフレスコボールは一般的で、ビーチでは毎日のように誰かしらがフレスコボールを楽しんでいる。大会ともなればビーチ全体がフレスコボール一色に染まるほどで、言葉が分からなくても日本人がフレスコボールをプレーしているということで声をかけ、指導してくれることもあったそうだ。スクールなども開催されており、老若男女、人種など関係なく、非常に多くの人が、それぞれが自分に合ったレベルで自由に楽しんでいる。

何人いるんだ‼️⁉️ フレスコボールブラジル🇧🇷大会の様子 圧巻の光景‼️

また技術面では、そもそものパワーやスピード、身体能力から違っており、どんなボールが来ても、どんなに体勢が崩れても、確実にラリーを続け、戦略やプレースタイルなどで括れないほど、それぞれのプレーヤーが自由にプレーしていた。日本におけるフレスコボールの手本は動画サイトなどに載っているプレー動画だったが、そこに当てはまらないプレーヤーも多く、自分に合ったプレースタイルを見つけ出すことが必要だと気づかされた。

2年連続でブラジル大会出場の切符を掴んで改めて課題はまだたくさんあると気付いたという。

昨年は日本ランキング一位だったこともあり協会の支援を受けてブラジルに行くことができたが、国内でトップになっても人が見てくれる数、求めてくれる数を増やす活動をしないといかないとまだまだ応援してくれる人は増えないと感じ、競技だけでなく体験会やイベントにブース出展をする時はSNSを使って普及活動を積極的にやるようになった。

最近では短い文章では伝えられないことを伝えたくて文章やデザインを勉強しブログでの発信を真剣に取り組んでいる。

 (3997)

フレスコボールが盛んな地域

逗子に住んでいる人が朝練をしたくて始めたことがきっかけで逗子が今もっとも盛り上がっているという。季節に関係なく他のマリンスポーツをやっている人や散歩をしている人が興味をもらうようになってきてコミュニティー化し、今では市のイベントで市長さんが実際に体験してくれるようになった。また、最近だと平塚、下田でもイベントが開催されるようになり、徐々に日本のビーチでもフレスコボールが人目に触れる機会が増えてきている。

ビーチでなくてもフレスコボールはできる!

フレスコボールはブラジル発祥のビーチスポーツだが、ビーチまで行くのは…という方はわざわざビーチまで行かなくてもラケットとボールさえあれば近くの公園や体育館などで簡単にプレーができる。さらに近くにフレスコボールを教えてくれる人がいないという方は斉藤さん自身が日本全国どこでも教えに来てくれるそうなので日本代表に直接教えてもらえます!

 (4008)

【 Profile 】
斉藤亮太 -Ryota Saito-
•生年月日:1993年10月14日
•出身:神奈川県横浜市
•趣味:ビーチ巡り、カメラ(フォトジェニック、笑顔、愛、追求してます)、ウクレレ、旅、お笑い
錦織圭さんリスペクト🇯🇵
「フレスコボール界の錦織圭」として
いつも「UNIQLO」を着用して活動しています!好きなこと、やりたいことばかりやっていたら留年し、これを機に自分の人生について考えたいと思い、休学を決意!
休学中に、フレスコボールと出会い本格的に始め、半年後のジャパンオープンでは準優勝し、日本代表に選出!
日本代表として世界大会(イタリア🇮🇹とブラジル🇧🇷)にも出場🌏テレビ、新聞、雑誌にも取り上げられるようになり、フレスコボールと出会って人生が変わり始める!!
やりたいことも見つかった!こんなに誰もがどこでもいつでも楽しめて笑顔になれる、おもいやりを感じれるスポーツ!「フレスコボールを広めたい」
【 斉藤亮太さんのSNSはこちら 】<Twitter> @entertainer1014
<Instagram> @SAITO_RYOTA24
<youtube> フレスコボールアイランド
<blog> フレスコボールアイランド【 フレスコボールレッスンはこちら 】<レッスンページ> フレスコボールレッスン
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事