1. HOME
  2. ブログ
  3. 第3回Vスポーツクラブ!フレスコボール体験会レポート!

第3回Vスポーツクラブ!フレスコボール体験会レポート!

1/22はVスポーツクラブのフレスコボール体験会、ラケット競技を得意とするゆうくんの誕生日と重なっていた。

このチームには誕生日を祝う文化がある。活動日と重なっていることもあり、フレスコのラケットをプレゼントしようと2週間ほど前から計画は練られていた。

講師の斉藤さん、倉茂さんにも協力していただき、この日のフレスコボール体験会は始まった。

そして急遽、動画撮影&編集の西さんが来れないことになり緊急事態発生。最近動画編集をいじり始めた私の出番だ。

しかしせっかくの体験会、私もフレスコボールをやりたかったので、講師陣に教わりながら、動画撮影と並行して編集作業を行い、裏でサプライズの準備を進める。一人三役。サプライズがバレないように(あまりその心配はしてなかったが)いい絵が撮れるように気を遣っていた。

と、ここまでフレスコボールの体験会だが、全く触れられていない。実は動画に集中していて参加者としてはほとんど何をしていたのかわからないのだ。

斉藤さんを中心に講師の方々の進行で、初フレスコの参加者に丁寧な指導を行っていた。

私は15分ほど集中してマンツーマンで教わった。ラケット競技の経験がなく、最近体験したスポーツの中では1番難しいと感じたが、アドバイスに従って形になったと思う。それからは動画に集中。必要な素材を撮りながら、冷めていく身体で動画を編集する。

そして、まっしー。ケーキとクラッカーを買ってきて体育館の倉庫で密かに準備を進める。。。しかし、そこで事件は起きた。

私に見せようとした途端に裏で巨大クラッカーを暴発。カメラを回していて良かった。今日がフレスコボールでよかった。ラリーの音で爆発音が体育館内にバレずに済んだ。(こちらはこの動画で確認頂きたい。)

体験会も動画編集も、サプライズ準備もいろいろありながら進み、最後は日本代表の倉茂さんとラリーをしながら、個人対決。

参加者は10人のうちトップ3はこちら。(ラケット競技経験者、さすがです)

最初に未経験同士でやると10ラリーするにも苦戦していたが、日本トップレベルの選手とラリーをすると続く。初体験の私でも、打ちやすいところに返してもらってラリーが続くので、上手くなれたと錯覚できる。

まだまだ私には経験も技術も思いやりも足りないようだが、フレスコボールを続けると成長できそうだ。

一方で秘密裏に進められていた、今回のサプライズもクライマックスを迎えた。サプライズのケーキに巨大クラッカー、フレスコボールのラケットのプレゼント。参加者全員での祝福。みんなノリよく誕生日を一緒に祝ってくれた。

最高の誕生日になったそうだ。企画側としてもこの言葉を引き出すことができて満足している。

さて、この辺りで新たに出逢ったこのベンチャースポーツの総括をしよう。

フレスコボールは思いやりのスポーツ。

コンビを組んだ相手とラリーを続けるために打ちやすいところに打ち返す。強すぎず。弱すぎず。真っ直ぐに。

足が速くなくても、力が強くなくても、運動が得意でなくても楽しめるスポーツだ。

新しくスポーツを始めてみたい方にとって良い選択肢になるだろう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事