1. HOME
  2. ブログ
  3. フットゴルフ大会に出場!KATAYABURIの気になる結果は!?

フットゴルフ大会に出場!KATAYABURIの気になる結果は!?

この記事を読んでいる方は既にご存知だろうが、フットゴルフは足で蹴るゴルフだ(語彙力)

近年ルールが整備されたものの、競技の普及スピードは他競技を圧倒する。まさにベンチャースポーツと呼べる競技だ。

フットゴルフと言えば、小学校の頃に近所の公園の砂場に穴を掘って同じような競技で遊んでいたこともあり馴染みのある競技でもあった。サッカー経験者であればサッカーに飽きてこういった遊びをしていたのではないだろうか。

個人的にはW杯にも出場した日本代表の辻本さんや平野さんとは何度かお会いしたこともあったので、経験したい欲求が高まっていた。

さて、レッズランドで行われたこの日は天気も良好。

第5回レッズランドオープンへの参加者は全部で38名で、一般・女性・小学生に分かれていた。

私は小学…ではなく一般の部(29名)で出場。

優勝を狙う気満々で出場していたが、サッカーボールを蹴るのは久々だった。先週はセパタクロー、先月はフットサルを一回やった程度で5号球を蹴ったのは。。。記憶がない。

1蹴目、8番、パー3。障害物が目の前にあるコース。障害物を超えるも左に逸れてしまう。最初のホールはボギーで終える。

前半戦は思い通りに蹴れないことも多く、まずは慣れることに集中。

草(小さい木)の中にボールを蹴り込んでしまうことも。そこからは蹴ることができないため+1打の罰を加えて、元の位置から蹴り直し。これには草も生えない。。。

それでも何とか、9ホールを周りパー35でちょうど。プラマイ0。まあ、個人的には悪くはない。。。?と、思っていたのだが、周りのスコアを聞くとレベルが高い。27、29で9ホールを終えたと言うではないか。

結果を求められるKATAYABURIのメンバーとして、後半の9ホールで巻き返さないといけない。

前半で蹴る感覚も戻ってきた。入る感覚も掴めた。コースの特徴もわかった。それならあとは集中するだけだ。

前半ボギーで終わったコースをバーディーで終え、イーグルも2度。ボギーが1度のみあったが、右足では角度が厳しいコースでは、左足(実は蹴れる)で意外といい位置に寄せる。

なんと後半は26!!!
ということで、パー70のコースを61で回ったことになる。(同じグループには58の強者もいた)

初心者として今回は、ビギナーズラックが起きたのだろう。優勝には程遠く9位で終えることになったが、後半は思い通りに進みすぎた。

次回大会に挑戦する際には、その難しさに頭を抱える姿が想像できるが、KATAYABURI FCの一員(募集中)として結果に拘っていきたい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事